事業案内
– PROJECT –

テレネットキッズは仕事と育児を両立できるための「企業主導型保育」の福利厚生と、弊社コールセンターがある近隣の方へ開放し地域活性や地域貢献を行う「地域型保育」を目的としています。
企業主導型保育

企業主導型保育事業・企業型託児所

子育て家庭が働ける環境づくり

認可、認可外を合わせると多くの託児所や保育施設がありますが、地域によっては依然として待機児童が多い場所もあります。テレネットキッズでは企業主導型保育事業として、自社で働くスタッフが少しでも安心して仕事に集中できる環境づくりを目指しており、施設内に託児所を設置することで解決に進んでいます。

また、自社スタッフにはひとつの福利厚生だけではなく、条件面でも優遇されるなど家庭生活にもプラスのメリットを出せるように最大限の福利厚生として準備しております。

子供と一緒に登園・出社し、安心して働くことができ、帰るのも子供と一緒。こんな生活をテレネットキッズは提供していきます。

子育て家庭が働ける環境づくり

テレネットキッズならではの付加価値

育児教育機関によっては英語教育、芸術、ダンスなど様々な分野に力を入れている学校もあります。テレネットキッズも託児所、保育施設でありながら、せっかく預けている時間を大切にしたい考えから、テレネットのセブコールセンターと連携して英語教育に力を入れています。

本場の英語を小さなときから体験できる。学校によっては追加費用が必要な場合もありますが、テレネットキッズではそんな心配なし。

営利目的ではなく、子育て支援の一環だからこそできることです。

子育て家庭が働ける環境づくり

企業主導型保育事業の実施状況

助成決定 871施設  20,284人(定員)

企業主導型保育事業の実施状況
※平成28年度内閣府発表より

地域型保育サービス

地域があってこその保育

自社スタッフはもちろん、地域のためにも開放しております。

テレネットは徳島から長野、茨城、東京、大阪、福岡など様々な拠点に展開しています。自社だけではなく地域共生を当たり前のこととして考えており、弊社の事業が地域の方、地域経済にどれだけ還元できるのか。そういったことを追及しております。

だからこそ、近隣に住んでいる方にもテレネットキッズを利用いただきたい。

そんな気持ちで運営しております。

地域型保育サービス